ご当地ラーメン紹介②「佐野ラーメン」:手打ちの縮れ麺が最強のウマさ!!栃木の醤油ラーメン


ラーメンランキング




佐野ラーメンとは?

今回紹介するのは、醤油ラーメン通なら誰でも知っているご当地ラーメン「佐野ラーメン」です。
栃木県佐野市のラーメン。この辺りに出かける人はまあ大体宇都宮の餃子を食べて帰るんじゃないかと思うんですが、はっきりいって宇都宮の餃子よりも100億倍オススメです!宇都宮は、餃子消費量が多いと言うだけでまあ普通の餃子ですが(失礼)、佐野ラーメンはここでしか食べられません。しかも一度食べたら病みつき、めちゃめちゃウマイ最強の醤油ラーメンです!!
佐野ラーメンは、何と言っても特筆すべきはその「麺」!全て手打ちの麺で、コシが強くモチモチの食感がたまりません。僕自身色んなラーメンを食べてきましたが、佐野ラーメンよりもウマイ麺というのは未だに出会ったことがありません。スープは「中華そば」といった感じの優しい味。コショウを少しかけて食べるともう最高です。
手打ちのため、太さも長さもまばらです。が、びっくりするくらいモチモチで、弾力があって、最強のラーメンです。

佐野ラーメンのオススメのお店をご紹介

①万里(食べログ)
佐野ラーメンといえばまずはここ。昼時になると長蛇の列が出来上がり、タイミングを間違えると20分くらい待つことになります。
でも・・・待つだけあって、めちゃめちゃ美味しいんですよー。
そういえば、このお店は元西武ライオンズの小関選手の実家だとか。店内には、小関選手の写真がところどころに貼られています。

見てくださいこのぷりっぷりの麺!!もはや緊急事態です!!ヨダレの分泌が抑えられません!!!

スープは透き通っており、昭和の優しい味がします。

こちらはチャーシュー麺。もちろん、チャーシューと麺、スープとの相性もバッチリです!!

森田屋総本店(食べログ

見てくださいこの麺。写真だけでも、この食感が伝わるでしょうか。モチモチの麺は噛み応え満点です。

こちらはチャーシュー麺。じっくり煮込まれたチャーシューに味が染みています。

佐野ラーメンは東京でも食べられるの?

東京都内にも佐野ラーメンを出しているお店はいくつかあります。が、あえてここでは紹介しません。
なぜ?だって本場の佐野ラーメンと違いすぎるんだもん!!食べたことのない人には、是非本場のものを食べていただきたい。マジでウマイですから。

佐野ラーメンのカップラーメン・麺セット

その代わり(?)佐野ラーメンのカップラーメンを紹介しておきます。「東京の佐野ラーメン」を食べて「こんなもんか」と見くびられては困るのですが、カップラーメンなら、まあ、ねえw
もちろん本場の佐野ラーメンとは全然違いますが、「ああ、こんな感じなのね」ってのをわかってもらうためにはいいんじゃないかと思います。

「ニュータッチ 凄腕佐野ラーメン」

佐野ラーメンが家で食べられる、麺のセットもいくつか紹介します。
まずは上で紹介した「万里」のラーメン(4食入り)。

ご注文は↓から。

そして「森田屋総本店」のラーメン(4食入り)。

ご注文は↓から。

いかがでしょうか。是非一度食べてみてください。マジで死ぬまでに一度は食べた方がいいですよ。


ラーメンランキング




ご当地ラーメン紹介①「アリランラーメン」:食べたらスタミナ倍増間違いなしのピリ辛ラーメン


ラーメンランキング




アリランラーメンとは?

アリランラーメン:千葉県の奥地のご当地ラーメン。にんにくやニラ、ネギなどを使った辛味のあるスープに、ぼってりとしたチャーシューをねじ込んだパワー・スタミナ系ラーメン。麺は太麺を使用する。

相当スタミナのつくラーメンで、男のラーメンと言って良いだろう。
アリランラーメンの店は多くあるようですが、その中でも特に評価の高いのが、「らーめん八平」「八平食堂」「味覚」の3店です。その3店舗とも、千葉県のど真ん中に位置しており、かなり行きづらい場所にあるようです。

そもそも「アリラン」って何?発祥の由来は?

「アリランラーメン」の名前は、朝鮮半島にある非常に険しい峠「アリラン峠」から来ているようです。

アリランラーメンの発祥の地は、峠に囲まれた非常に険しい場所にあります。そのため、峠を越えられるようなスタミナを付けるため、ニンニクやニラなどのスタミナ系野菜を使ったラーメンとなっております。そんなら「峠ラーメン」でも良いけど、「峠ラーメン」だとなんだか雑草とか入っててまずそうだし、せっかくだから迫力出してこうぜ!!ってことで、「アリラン峠」から名前を付けて「アリランラーメン」としたそうです。ご主人、学がある方に違いない。

評価の高いアリランラーメンのお店を紹介

らーめん八平

ドン。こんな感じです。写真だけでスタミナがつきそうな感じがしてきますね。ご飯が欲しくなりそうな感じです。

八平の食堂

お次は「八平の食堂」という名の食堂。「らーめん八平」よりは少しあっさり目の様相。たっぷりと入った玉ねぎやニラなどの野菜で、栄養が取れそうです。

「味覚」

こちらは「味覚」。上二つのアリランラーメンと比べると少しお上品な感じで、クセがなく、食べやすくなっています。タンメンにアリラン要素をちょっと加えたみたいな感じでしょうか。


中々聞かないラーメンですけど、絶対ウマイですよね、コレ。中華風肉野菜炒めをラーメンに入れましたみたいな感じですね。一度食べてみたい!!!!


ラーメンランキング




【飯テロ】確実にヨダレの出るラーメン画像をひたすら張っていく(味噌ラーメン)

今回は味噌ラーメンを使った飯テロを行っていきたいと思います。

味噌ラーメンといえば、やっぱり札幌が有名ですよね。北海道は正直言ってクソ寒いので(とは言ってもあまり外に出ないけど)、やっぱり濃厚なスープで体を温めたくなるのでしょう。だってさみーもん。

味噌って基本的に日本人しか食べないわけじゃないっすか。今日本食が流行りだ、とかって言って海外の「日本食レストラン」では「RAMEN」が出されたりするみたいですけど、おそらく味噌ラーメンってのはないんじゃないかと思いますね。初めて「味噌」を食った人はやっぱり「なんだこの味」ってなると思いますもん。いわば味噌ラーメンを食べられるのは日本人の特権と言ってもいいわけですね。日本に生まれてよかったー!!

やっぱり味噌ラーメンの王道といえばこれですよね。バターとコーン。濃厚でそれでいてコーンで甘みも引き立つ。わりかし最高じゃないですか?

これは山形とかで良くある、辛味噌ラーメンってやつですね。味噌は味噌でも辛味噌なんで、溶かしていくと段々辛くなっていきます。これも結構ウマイんすよ。

ポテトが入ってます。珍しい。

 

貝柱なんか入れちゃったりしてます。完全にウマイやつやないかい!!


こんな感じです。夏に食べてもうまいぜ味噌ラーメン。正直言って味噌ラーメンを考え付いた人は天才なんじゃないかと思います。こんなウマイ食い物あるかよ!!

【飯テロ】確実にヨダレの出るラーメン画像をひたすら張っていく(豚骨ラーメン)


ライフスタイルランキング




今回は、豚骨ラーメンの画像をひたすら張っていく。

博多発のやたらうまい食べ物・とんこつラーメン。やはり王道は細麺・バリカタ。具材も、きくらげのコリコリした食感、高菜の香りがたまらない、中毒性の高い食べ物ですよね。

一度仕事で博多に行ったことがあるんですが、やっぱり博多はそんじょそこらに屋台が出ていて、500円くらいでラーメン食べられるんですよね。屋台のオヤジさんが「兄ちゃん、どっから来たんや」って言うもんだから「東京から来ました!!」って言ったら、一見のオレにビール一杯タダでごちそうしてくれました。そして常連達も2.3人わらわらと寄ってきて、1時間くらい飲んでたかなあ。博多の人って、なんとなく怖いイメージありますけど、実際はものすごくフレンドリーなんですよ、みんな。国内外から色んな観光客が来るわけですが、それを全ておもてなしして満足して帰ってもらおう、というのが博多の人間のマインドになっているみたいなんですね。飯も美味いし人も良い人ばかりだし、すげーいいとこだなー、って印象を持って帰りました。博多に行ったことのない方は是非一度寄ってみることをオススメします。

前置きが長くなりました!飯テロ行くぞ!!

 

背脂系とんこつ。これなら2,3回替え玉できそうだ。

シンプルな感じのとんこつ。割とあっさりしており、食べやすそう。

辛みそが入っているタイプも中々良い。

ドロドロ系のとんこつ。ガッツリいきたい。

こちら背脂とんこつ。こってり系のとんこつも中々イケてます。




 


腹、減って来ません?(ニヤリ)
もし腹が減ったという方は、今すぐ家を飛び出してセブンイレブンでとんこつのカップラーメン買って来ましょう。ウマイっすよ。


ライフスタイルランキング




【飯テロ】確実にヨダレの出るラーメン画像をひたすら張っていく(醤油・塩)

塩ラーメン


肉マースソバ・マサミ (沖縄)

至ってシンプルな塩ラーメン。だがアツアツのスープに縮れ麺。こんなのウマくないはずがない!!


博多塩ラーメン 城(福岡)

でっぷりとした炙りチャーシューが乗った塩ラーメン。


しお貫(東京・恵比寿)

こちらは都内のラーメン屋・しお貫。


俺流塩ラーメン

こちらは塩ラーメンのチェーン。白髪ねぎのシャキシャキ感がクセになる。

 


美志満(東京・桜台)
ホタテや昆布などを使った塩ダレを使用。貝のうまみが引き出されている。


麺や金時(東京・江古田)
江古田の名店。透き通ったスープの香りとうまみがたまらない。


らあめん元(東京・蓮根)

こちらも非常に評価が高い店、蓮根のらあめん元。具材の全てが洗練されており、素晴らしい味わいになっている。

醤油ラーメン


中華そば さぶろう(新潟)

シンプルな醤油ラーメン。厚切りのチャーシューがたっぷり乗っていて食べ応え満点です。


中華そば安成(相模原)

たけのこが入った醤油ラーメン。最近のオシャレな醤油ラーメンにはたけのこが付き物。シャキシャキした食感が最高。


肉煮干し中華そば さいころ(東京・中野)

こちらは中野の名店、さいころ。脂の乗ったチャーシューと太麺の相性がバッチリ!


ついてる中山(大阪)

こちらはちょっと変わった名前のラーメン屋。うまいだけでなく、ギャンブルの前に食べれば勝利間違いなし。


まるかいラーメン(青森)

青森のラーメン屋さん。シンプルながら、メンマの食感が食欲を引き立たせます。


麺処 絢(東京・成城学園前)
佐野ラーメンをベースにした塩ラーメン。モチモチの食感の麺がたまらない。