【戦術】祝儀牌(赤牌)のある手の押し引き



↓応援クリックお願いします!

麻雀ランキング

「祝儀5000点相当のルールでの、祝儀1枚の価値はおよそ1000点」
こんなフレーズを聞いたことはないだろうか。

参照:http://g3gussan.blog64.fc2.com/blog-entry-62.html
●ウマをワンスリーだとしたとき、東1局で1000点をあがった場合、ウマオカで得する期待値も込みで、おおよそ5000点の価値がある。
●すなわち、祝儀5000点相当の場合の祝儀1枚の価値は、点棒に換算すると1000点ほどだ。

という主張だ。
この話が広まったのは今からなんと6年前、2011年ころのことだ。
当時、いやいや低すぎでしょ、もうちょっと価値あるでしょ、という論調が大半だったように記憶している。
私もそう思っていたうちの一人だ。

しかし、この「祝儀1枚=1000点」という一文が、今は腑に落ちているし、もう十年近くフリーを打っているが実感としてそのくらいだろうな、と納得できるようになった。それは今から書く内容を考えるようになってからだ。




前提条件
今祝儀5000点相当のルールで打っていて、自分が鳴いて赤1枚のテンパイをしている。ここでリーチとめくり合いをする状況を考えてみる。
この時に、自分の手をあがった時の祝儀期待値を考えてみると
ツモ時:祝儀1枚×3 =素点3000点相当
ロン時:祝儀1枚×1 =素点1000点相当

リーチ者と2人でめくり合いをする場合、ツモとロンはほぼ半々なので、赤1枚持ってあがった時の祝儀期待値は3000点と1000点の平均をとって2000点となる。
ここまでは前提条件なので、だからなんだというわけでもない。

大事なのはここからだ。
大事なのは、この祝儀期待値を押し引きに反映させることだ。そこで初めて祝儀の本当の価値が見えてくる。




モデルケース1:タンヤオ赤1

今祝儀5000点相当のルールで打っていて、自分が鳴いてタンヤオ赤1枚の2000点テンパイをしている。そこにリーチがかかる。さて、押すべきか、引くべきか・・・。
ツモ時:素点2000+リーチ棒1000+祝儀1枚×3(素点3000点相当)=6000点
ロン時:素点2000+リーチ棒1000+祝儀1枚×1(素点1000点相当)=4000点

上記のとおりツモとロン半々として、自分の手をあがったときの期待値は点棒換算で(6000+4000)÷2=5000点だ。
5000点の両面テンパイ?プッシュプッシュ!!相手が親でも子でも関係なく大体プッシュだ。

祝儀5000点相当の両面赤1は勝負手!!バリバリ押せ!!

 

モデルケース2:愚形リーチドラ1

今祝儀5000点相当のルールで打っていて、他家からリーチがかかる。そこに自分が赤1の面前愚形テンパイ。ここで追いかけるか否か・・・。
ツモ時:素点4500(リーチドラ1の平均打点)+リーチ棒1000+祝儀1.3枚×3(素点3900点相当)=9400点
ロン時:素点4500(リーチドラ1の平均打点)+リーチ棒1000+祝儀1.3枚×1(素点1300点相当)=6800点

※一発、裏ドラの祝儀期待値を0.3枚として計算

上記のとおりツモとロン半々として、自分の手を上がった時の期待値は点棒換算で(9400+6800)÷2=8100点だ。

なんと赤1枚あるだけで、額面で2600点の自分の手は満貫クラスになる。アンビリーバボー!
祝儀5000点相当の愚形赤1は追っかけられる勝負手!!無造作に追っかけろ!!

 

祝儀1枚の価値=1000点、と聞くとどうしても低い気がしてしまうが、押し引き時に自分の手に2000点加算されるとなればこれは無視できる数字ではない。もちろんこれは大分大雑把な計算だが、おおまかな指針としては間違いないものだ。

それと補足するとすれば下記の二点だろうか。

●今回は祝儀5000点というある程度ベーシックなルールで考えているが、これが祝儀10000点相当、金やら何やらが入ってくると、手の内に4000点相当の牌や8000点相当の牌が入ってくることになって脳汁爆発ドッパドパ!!
・・・と見せかけて、祝儀10000点相当のルールであればウマが1-3ということはまずなく、ウマが大きくなれば1000点を上がる価値も大きくなるので、そう単純な話でもない。脳汁爆発ドッパドパなのは間違いないですけどね。
●着順が絡む南場の僅差の場面などは点棒の価値が上がるため相対的に祝儀の価値が下がり、ダントツ・ダンラス時は点棒の価値が下がるため相対的に祝儀の価値が上がる。

以上だ。天鳳民よ、場末フリーのモギリーおじさんに負けるな!!

↓応援クリックお願いします!

麻雀ランキング




 

関連記事


【戦術】祝儀牌(赤牌)のある手の押し引き」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【戦術】収支戦のダンラス目でやるべきこと | 鳳南研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。